基本情報

香川 真司は、兵庫県神戸市垂水区出身のプロサッカー選手。日本代表。ポジションはミッドフィールダーMF、フォワードFW。ブンデスリーガ・ボルシア・ドルトムント所属。

概要

2006年、セレッソ大阪と契約を結んだ、2009年では、J2得点王を獲得した。2010年7月、ブンデスリーガ1部のボルシア・ドルトムントに移籍した。2010/2011と2011/2012シーズンでブンデスリーガ年間ベストイレブン(キッカー誌選)を獲得した。2012年では、AFC年間アジア国際最優秀選手賞を獲得した。2012年6月、イングランド・プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドFCへ完全に移籍した。2014年9月、ドルトムントへ復帰した。2015/2016シーズンでブンデスリーガ年間ベストイレブンを獲得した。

選手としての特徴

攻撃面では類稀な技術と俊敏性、判断の速さ故の得点能力の高さを有したセカンドトップないしインサイドハーフである。 細かいステップからのドリブル、繊細なタッチのシュート、広い視野を活かしたショートパスと、攻撃全般の能力は非常に高く、主にショートカウンター時のアタッキングサードではスピードに乗りながらプレーすることができる。 反面で後述する攻守両面におけるパワープレーについて、フィジカルとの兼ね合いは難しく両立しているとは言えない。(内容はwikipediaから。)

彼のサッカーユニフォーム

日本代表 2018 ユニフォーム ホーム 半袖

日本代表 2017 ユニフォーム ホーム 半袖

日本代表 2016 ユニフォーム ホーム 半袖

日本代表 2016 ユニフォーム アウェイ 半袖

日本代表 2014 ユニフォーム アウェイ 半袖

ドルトムント 17/18 ユニフォーム ホーム 半袖

もっと香川真司 ユニフォームの情報にご興味がある方は是非こちらへどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です